「育児との両立」

堺プラザ薬局 入社日2009年6月8日

ご自身のキャリアについて

上田和代

● 入社を決められた理由を教えてください

結婚直後に主人の転勤で府外から引っ越してきたのですが、全く土地勘がなかったので自宅から近いことが最優先でした。見学に行ったときに、薬局の雰囲気も明るく和気あいあいとしていたので入社を決めました。あとは有休の取得率が高かったのも決め手になりました。

● 入社から現在までのキャリアを教えてください

2009年に中途採用で入社して約3年間堺プラザ薬局で勤務し2012年に第一子を出産。約1年間お休みを頂きました。その後2013年に復帰しましたが、2014年に第二子を出産し再び約1年間お休みを頂きました。2015年に復帰して現在は堺プラザ薬局でフルタイムの勤務をしています。

● 入社して大変だった事や良かったことはありますか?

入社してすぐに在宅業務の一環としてグループホームでの医師の往診に同行していたのですが、最初はとても緊張しました。ですが、診察の様子や医師が薬を選択する場面にも立ち会うことができてとても勉強になりました。

● 入社してからギャップを感じたことはありますか?

在宅業務をしていることもあり、外出する機会がとても多く薬局の仕事でこんなに車の運転をするとは思いませんでした。高速に乗って府外の施設に薬の配達をすることもあるのでちょっとした気分転換にもなります。

● ご自身にとって「薬剤師」とは?

患者様の健康に関わるため大きな責任は伴いますが、とてもやりがいのある仕事だと思っています。

● 今後のキャリアプランを教えてください

子供が小さいうちは現在の働き方を続けたいと思っていますが、先のことはまだわからないです。ですが、どんな形であってもずっと薬剤師として働きたいと思っています。

セラメディックについて

上田和代

● 堺プラザ薬局は、どのような処方箋が多いのですか?

眼科、精神科の処方箋が比較的多いですが、駅近という立地もあり様々な病院の処方箋を受け付けます。

● セラメディックについて、一番の良いポイントを教えてください

お休みがとりやすいことです。外来業務がメインの薬局では、外来の処方箋枚数に合わせた人員配置となるので1人休むと業務に支障をきたすことになってしまい有休も取りにくいことがあるかと思うのですが、こちらの薬局は在宅業務を多くしているので外来が忙しい時には在宅業務をしている薬剤師がフォローすることができ、お休みも協力してとることができています。

● セラメディックのポリシーである「5S」で最も取り組んでいることを教えてください

スマイルです。基本的に患者様と接する時、特にお薬をお渡しした後は「お大事にしてください」とお声掛けしながら笑顔でお見送りするように心がけています。

ご自身について

上田和代

● 薬剤師以外に資格や免許を取得しようと思った理由を教えてください

介護支援専門員の資格を持っていますが、在宅業務が多いので、この資格を取得するための勉強をすることで今の業務に活かせることがあるかと思い取得しました。

育児との両立について

● 産休・育休後に復帰をお考えになった理由を教えてください

薬剤師としてずっと働きたかったので、仕事から離れることは考えていませんでした。一度辞めて別の薬局で働くよりは、今の職場で復帰する方がある程度仕事のやり方が分かっているので子育てとの両立もしやすいのではないかと考えました。

● お仕事と子育てをどのように両立されていますか?

週に2回薬局の閉まる19時半まで働く以外は、比較的早く退社できるようにシフトを組んでいただいています。子供が体調を崩して急に早退やお休みを頂くこともあるのですが、薬局のスタッフの方々が快く協力してくれるので本当にありがたく思っています。理解のある職場と家族の支えでなんとか両立できている状態です。

● 育児制度について、ありがたいと思った点を教えてください

第一子の産休育休から復帰した後、さほど間をあけず再び二人目の産休育休をとらせて頂いたのでとても感謝しています。私以外にも何人も産休育休を取得しているためか、手続きなども本部の方がよく分かっておられてとてもスムーズにできました。

応募される方へ

● これから一緒に働きたいと思う人物像を教えてください

一生懸命働いてくれる方ならどなたでも歓迎します。

1日

STAFF INTERVIEW